チューブ着うたフル無料

チューブといえば夏

1986年からの10年間の夏の思い出は、チューブ曲と共に思い出されます。

 

そんなチューブ世代の人も多いのではないですか?

 

怒濤の10年間を一緒に振り返りましょう。

 

1985年 「ベストセラー・サマー」で6月1日にデビュー。THE TUBEとしていた。

 

 

1986年 バンド名をTUBEに改名し、4月 3rdシングル「シーズンイン・ザ・サン」をリリース。 

 

歌い始めが「ストップ・ザ・シーズン・イン・ザ・サ〜ン」ってこれだけでもう夏ですね。
ここからTUBEといえば夏と言われるほどの夏バントとして定着していく。9月4thシングル「BECAUSE I LOVE YOU

 

 

1987年 4月「SUMMER DREAM」これもサマードリームって歌ってたなぁ。8月「Dance With You」春と夏の終わりに曲を出してますね。

 

 

1988年 4月「Beach Time」12月「Remember Me」あれっ?チューブって冬は冬眠してんじゃないの?
と思ったくらい、冬のチューブは珍しかったです。でもチューブのバラードもいいなぁ。

 

 

1989年には「SUMMER CITY」「Stories」

 

 

1990年私の大好きな「あー夏休み」 ”ホーミタイ夢とちゃうのかい、こんな出会い〜は” って歌ったな。この曲で有線音楽優秀賞を受賞。

 

1991年13thシングル「さよならイエスタディ」ここらへんはもうチューブ全盛期って感じですね。この曲でも有線音楽優秀賞を受賞。
でもチューブの曲ってここまで書いてみると、みんなサビのいい部分が題名になってません?

 

 

 

そしてこの年に発売されたアルバム「湘南」の中に忘れてはいけない曲が入っていたんですね。
そう「10年先のラブストーリー」これってシングルではないんですね。
アルバムの中の曲だったんです。私もびっくりしました。

 

 

1992年「夏だね」「ガラスのメモリーズ」で有線音楽優秀賞を受賞

 

 

1993年 16thシングルの「夏を待ちきれなくて」で、待望のオリコンチャート1位を獲得
17thシングル「だって夏じゃない」で2作連続オリコンチャート1位を獲得。一度取れると連続して取れちゃうもんなんですかね

 

 

1994年 20th「夏を抱きしめて」をリリースし3作連続でオリコンチャート1位を獲得した。この曲は105万枚売り上げたそうです。
チューブ最大のセールスを記録した曲だそうです。

 

 

どうでしたか?

はい。ここまでざっと10年を振り返ってみましたが、どうでしたでしょうか?

 

この曲が流行ってた時はこんなことしてたな。

 

とかあんなことがあったなんて思い出されたんじゃないです?

 

私も、書いていてちょっと聴いてみたくなっちゃいました。

 

そんなチューブ世代の人の中には今でも夏の着うたはチューブ!って決めている人もいるくらい夏にぴったりな曲ばかりですね。