今さらながら着うたとは?

着メロと着うた違いって?

着うたが出る以前は、着メロとしてメロディだけのサービスだったものを、音源とと歌も入ったものになった。

 

 

正確に言うと着メロの場合は楽譜のみのダウンロード。ようは楽譜をダウンロードして携帯に内蔵された音源で再生されたもの。なので著作権の支払い範囲も狭かったようです。

 

 

着うたとは

ソニーミュージックエンタテインメントの登録商標。
2002年からauでサービスを開始しました。その後、2003年末にはボーダフォン(現ソフトバンク)でサービス開始、2004年よりNTTドコモでサービスを開始しました。

 

 

 

 

着うたは音楽としてデータをダウンロードするので、音源も歌もすべて入っている。容量と形式は違うかもしれませんが、CDの曲をダウンロードするようなものです。

 

著作権の支払い範囲が広くなったので、着うた1曲の料金も高くなったし、容量が大きくなったということは、パケット代も高くなった。

 

 

パケット定額制の登場により、パケット代を気にしないでダウンロードできるようになったことで、爆発的にダウンロード数は伸びていった